09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.16 (Sun)

なぜ欠陥住宅が生まれるのか!?

私事ですが家、作ってます。
コンバンハ。


「家を建てる」ではなく、「家を作る」ですっw
家全てではなく、主要な部分は大工さんで、残りを自分で作るですw
断熱材充填、天井貼り、床貼り(フローリング部分のみ)、壁、キッチン ほか、を自分で。
普通の会社勤めのサラリーマンで、日曜大工程度しかやったことありませんが、なんとかなるものですw





【続き~♪-----------------------------------------------------------------】

「なぜ欠陥住宅が──」住宅関連コーナーにある本のタイトルそのままですねw
よく知られているような事柄は省きまして、なるほどなと思ったことを。

とある居酒屋で住宅関係の方とお話をしまして、次のようなことを教えてくれました。
ハウスメーカーさんは決算期の都合上、春と秋の月の切り替わりに間に合うよう最後の追い込み契約をするため、ある月に建築スタート集中しやすいとか。
そのため、その月はいつも以上に忙しくなるそうです。
で「忙しくてもなんとかなる職種」と、「忙しいとなんともならない職種」があるとか。
忙しいとなんともならない職種とはなにかと言えば、基礎部分とのこと。

コンクリートをただ枠に流しているのではなく、いろいろとあるそうです。
住んでいる地域にもよりますが、夏用と冬用のコンクリートがあったり、養生期間があったり、ほか。
で、一軒でも決算前に間に合うようにと仕事がくるので、どうしても日数がギュウギュウになります。
そうなると、本来二週間かかるところをちょいと短くしたり、仕事がちょいと雑になったり、いろいろとあるそうです。
よく言われる「シャブコン」はまずないそうです(通常より水を多めにして作業性のUP&枠の型に流しやすくする方法。もちろん耐久性が落ちる)
休日は生コン業者がお休みのため、平日しか仕事ができません。
また、天候にも左右され、「午後から天候が崩れるけど、仕事がギュウギュウだからやっちまえー」みたいのがあるとかないとか・・・・・・・。
まぁ、ほかにもいろいろと教えてくれました。

上記で書いたことは正確には「欠陥住宅」ではありません。
ただ、通常より耐久力の劣った基礎をもった住宅ということになります。

あくまで、通常より耐久力の劣った基礎をもった住宅が生まれる可能性が大きい。
です。


まとめ
1)ハウスメーカーさんの営業の方が、一軒でも多く決算に間に合うように契約を頑張るため、ある月に建築開始が集中しやすい。
2)基礎部分は「忙しくてもなんとかなる職種」ではない。
3)休日は生コン業者お休み&天候に左右されやすい。
4)通常より耐久力の劣った基礎をもった住宅が生まれる可能性が大きい。


この話しは数年前で、現在の消費税駆け込み需要のお話ではないですー。
と、文章がぼんやりしていますがそこは、まぁそういうことで。
基礎について知りたい方は、基礎、冬用、コンクリートで検索してみてくださいなと。


もうすぐメーカーに注文したシステムキッチンが届きます。自分で組み立てますw
ある日の電話のやりとり。
「レンジフードを業者の方にお願いしますと出張費用を含め5~7万円いきますが自分で付ければタダです」
「自分で付けますw」



続くw
20:35  |  ●つながる世界【リアル編】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumi009.blog123.fc2.com/tb.php/384-1cbdfd09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。